妊娠したお母さんの体をリラックスさせるマタニティー服


育児・マタニティコンテンツマタニティー服マタニティー服の選び方育児についてchild dress dictionaryリンクプリザーブドフラワー

 



 

 

妊娠したときはマタニティー服

つわりが終わり、食欲が出始める妊娠4ヶ月頃から少しずつお腹も大きくなってきます。いままで着ていた服がきついなと感じるのも、妊娠4ヶ月頃からです。おなかが大きくなってくると必要になるのが、マタニティ服です。では、マタニティ服とはどのようなものなのでしょう。

マタニティー服とは

マタニティ服は、妊娠4ヶ月頃から出産するまでの約半年間着る、妊娠している人のための服です。
これまでのマタニティ服はゆったりとしたデザインが多く、いかにも「妊娠しています」というデザインでしたが、最近はおなかが目立ちにくくオシャレなマタニティ服も増えてきています。

マタニティ服は大きくなっていくおなかに対応していて、おなか周りのサイズを調整出来るものもあります。
何よりもゆったりとしているのでママの身体に負担にならないように、着やすく作られています。

マタニティ服でない一般の服や男性用の服で代用している人も多いです。妊婦さんの身体や動きを考えてデザインされているマタニティ服の方が生活しやすいのでオススメです。

マタニティー服はいつ買えば良い??

おなかが少しずつ大きくなり始めるのが妊娠4ヶ月頃からなので、マタニティ服を購入するのもこの時期からが良いでしょう。個人差もあるので、いつも着ていたスカートやジーンズが「少しきつくなったかな?」と感じるようになる時期がマタニティ服の購入時期の目安だと言えます。

マタニティ服といっても洋服だけではなく下着もあります。ついつい洋服のことを考えてしまうのですが、最初に購入をすることになるのがショーツやブラジャーなどの下着です。

下着類は妊娠初期である3ヶ月頃から使い始めることになります。初めての妊娠であれば、サイズがどのように変化するかわからないですよね。デパートや専門店で、店員さんに見てもらいながら購入するといいです。

マタニティ服は、妊娠中期から着ることになります。妊娠初期から通販カタログなどである程度あなたの好みのマタニティ服を探しておくといいです。

マタニティー服の購入方法

マタニティ服は、出産後も着ることができるといっても長くて1年ほどしか着る機会がありません。
マタニティ服でもオシャレをしたいと思っていても、短期間しか着ないこと、価格を考えるとたくさん購入するのはなかなか難しいですよね。では、どのようにしてマタニティー服を購入すればいいのでしょう。

 通販で買う
マタニティ服専門の通販カタログやインターネットショッピングの通販は、オシャレで安いマタニティ服がたくさん売られています。

実際に手にとって確かめることができないという欠点があるので、初めてのマタニティ服は、専門店やデパートで試着をして購入し、2着目以降のマタニティ服は通販を利用するといいです。
 オークションを利用する
オークションでは、マタニティ服を着なくなった先輩ママさんの中古品はもちろん、手作りのマタニティ服も格安で売られています。

同じ人が多数出品しているのでまとめて落札すると送料も安く抑えることができます。また、あなた自身も着なくなったマタニティ服をオークションに出品して別の人に譲ることも出来ます。
 知人・友達から譲ってもらう
近くに先輩ママになった知人や友人がいたらマタニティ服を譲ってもらうのも一つの方法です。
第2子以降産みたいと思っていると、マタニティ服を残していることが多いので、お願いして一時的にレンタルという形をとる方法もあります。